アコースティックをアンプに繋いでみよう!

Hartke ACR5は、50Wの軽量アコースティック・アンプです。ギターのチャンネルには、3バンドEQ、コーラス、リバーブエフェクトを備え、アコースティク・ライブに対応できます。ギター・トーンを完璧に再生できる、6.5"ウーハーと 1" ツイーターの2ウェイ・スピーカー・システムを採用しました。 美しい音で ACR5は、6.5"ウーハーと 1" ソフトドーム・ツイーターの2ウェイ・スピーカー・システムと効率の良い50Wアンプで、小さめの会場ならライブを十分カバーできます。楽器とボーカルを忠実に再現する、その高い音質と高品位の24bitエフェクターは、ライブを美しい音で仕上げてくれます。

ポータブルでシンプルなデザインのACR5は、50W出力でありながら11kgと軽量です。内臓チューナーはコントロール面にあり、暗いステージでもチューニングが簡単に行えます。チューニング時は出力を自動でミュートし、アンプから音声は出力されません。また、本機にはフィードバックを軽減するノッチフィルターも備えています。美しいトーンに加え、ライブをサポートするフル機能を搭載しました。 さらに、リアパネルにあるラインインは、ドラムマシーンや録音済みの音楽をバックグランドに演奏することも可能にしてくれます。

ギター、ボーカル共にバランスXLR出力から、本格的なレコーディングが可能です。高いクオリティーのプリアンプやイコライジングが、素晴らしいサウンドを用意します。また、エレクトリック・アコースティックのレコーディングには、コンツアー(EQ)スイッチが活躍します。プリセットされているEQカーブが、簡単にベストなサウンドを出力してくれます。

■主な特徴
軽量11kgのアコースティック・アンプ
ギター&ボーカルのデュアルチャンネル仕様
チャンネル独立3バンドEQ
24bit デジタル・シグナルプロセッシング:コーラス、リバーブ
出力:50 watts
スピーカー:6.5" ウーハー、 1" ツイーターの2ウェイ
フィードバックを抑制するオン/オフ付き可変ノッチフィルター
コンツアーEQスイッチ
バランスXLRダイレクト出力
1/4"(ギター)& XLR/1/4"(マイク/ライン)コンボジャック
1/4" & 1/8" Aux(外部)ライン入力
1/4" ヘッドフォン出力
ギターチューナー内蔵
内臓エフェクター外部切り替え(フットスイッチィング機能)
出力:50W
SPL@1W/1m:106dB SPL
周波数特性:50 – 20kHz(-3dB)
消費電力:最大88w
ウーハー:6.5”ペーパー+ブチル・ラバー
ツイーター:1”ソフトドーム
入力インピーダンス
ギターチャンネル:2.2MΩ
マイクチャンネル:2kΩ
ラインチャンネル:20kΩ
1/4”Aux入力:14.3kΩ
1/8”Aux入力:21kΩ
トーン・コントロール
Low:±10dB @ 80Hz シェルビング
Mid:±10dB @ 1.8kHz ピーキング
High:±10dB @ 15kHz シェルビング
DI出力:バランスXLR
ダイレクト出力インピーダンス:100Ωバランス、ラインレベル(ファンタム・パワー)
サイズ:250 x 420 x 306 mm
重量:11.27kg

【商品取扱い店舗】
・ハートマンギターズ(03-6415-4169)

品質のいい Hartke 《ハートキー》 [アコースティック・ギターアンプ] ACR5-アンプ

結婚する時、私たち夫婦は新居として3LDKの建売住宅を購入した。
友人Aは隣の町に一戸建てを建てた。
っていうか、正確には建ててもらった。(旦那さんの親に結婚祝いとして、らしい)

互いの家を行き来するたびに「建売ってあちこち不便じゃない?」とか
「色々安っぽいしあんまりマイホームって感じしないよね」とか軽くdisられていたが、
当時の自分たちには分相応だと思ってたので、多少不愉快ではあったけど
まぁ余所は余所って感じでなるべく気にしないようにしてた。

続きを読む

品質のいい Hartke 《ハートキー》 [アコースティック・ギターアンプ] ACR5-アンプ

非常に不愉快な内容かも知れません。

7年か8年ぐらい前にmixiやってた頃、
学生時代に仲が良かったグループで招待し合ってマイミク登録していた。
そのグループは6人のうち4人が結婚や就職で地元を離れているので
ネット上で昔のように遊べることを楽しんでいた。
が、ある時AとBが激しくぶつかった。
Bが子供がいなくて専業主婦であるAを馬鹿にするような発言をし、
それに対してAが冷静に反論した。(ちなみにBは独身)

続きを読む

このページのトップヘ